夫の浮気にサクッと対応!『夫の浮気とあなたのこれから』

離婚の種類

人気blogランキングへ
まずはここをクリックしていただき、ありがとうございます!

さて、条件の前に、基礎知識として、離婚の種類をまとめます。
下に行くほど、話し合いがもつれているという風に捉えてください。

たとえ裁判をしないにしても、離婚を望むなら、
浮気の証拠はそれ相応のものを集めてくださいね!
(次こそ、それに触れますね!)

本協議離婚
・夫との話し合いで決定します。
・離婚全体の9割です。
・特別な手続きなく、離婚届を役所に出すだけです。

本調停離婚
・家庭裁判所という第三者が関わり、夫との調整をスムーズにします。(調停)
・合意すれば「調停調書」が作成され、離婚届と一緒に出して離婚成立です。

本審判離婚
・離婚調停がうまくいかないときに、家庭裁判所が独自の判断で離婚を決めます。
・審判後、2週間は異議申立期間となります。
・2週間にあなたか夫に異議があれば審判は失効します。
※これは非常にレアなので、あまり気にしなくても良いかと思います。

本裁判離婚
・どれもうまくいかない場合に行います。
・精神的にも、金銭的にもつらいので、できれば避けたいです。

以上です。
なんとなく分かりました?
では次こそ、浮気離婚の条件についてまとめます!

浮気で離婚する前に

人気blogランキングへ
まずはここをクリックしていただき、ありがとうございます!

さあ、あなたは夫の浮気の証拠をつかみました。
これであなたは夫よりも、有利な立場に立ちました。

確かにそうです。
あなたがもし、話し合いによって
夫との関係修復を望んでいるのであれば、有利なはずです。

しかし、問題があります・・・。

あなたの目的によっては、これでは証拠不足かもしれません。
目的とは?

それは浮気離婚です。

あなたがもし夫の浮気を理由に離婚し、
夫の浮気に対して慰謝料を手に入れたいのであれば、

証拠が足りない可能性があります

実は、浮気は、
法的には多少の証拠では認められません。

浮気と認められる条件が非常に厳しいのです。

ですから、もしあなたが浮気離婚をしたいのであれば、

それなりの覚悟が必要ですよ!

次は離婚の条件についてまとめます。

浮気離婚の条件

人気blogランキングへ
まずはここをクリックしていただき、ありがとうございます!

浮気と認められなければ、
離婚はできても慰謝料はもらえません。
また、親権も含めて様々な面で、有利になれません。

そして、浮気と認められるのは
条件が厳しい、と言いました。

困りましたねえ・・・

でも大丈夫です。
ここでは、浮気と認めさせるための
必要な証拠について、まとめますから!

先ほど手に入れていただいた方法を活用し、

きちんとした証拠を手に入れましょう!


まだの人はこちらからをクリック!
↓↓↓↓↓
http://ottonouwaki.up.seesaa.net/image/1.html

あ、ただ、弁護士はつけた方がいいかもしれません。
さすがにそれは、探偵社とは違います。
特に裁判をするなら、必須ですよ!

さて、気を取り直して、
浮気離婚に必要な証拠です。
それはずばり、

性交の存在を

確認ないし推認できるもの
、です。

直接的ですね。


例えば、

夫と浮気相手の性交写真

夫と浮気相手がラブホテルに入り、そして出てくる一連の写真が数回分

※写真は、デジカメは避けます。合成できてしまうため、認められないことがあります。
が必要となります。

一方で、

夫が浮気相手だろう女と一緒にいる写真

夫の浮気相手だろう女と交わしたメール

は法的には証拠になりません!!

性交してない!と言われれば、何も言えないですから・・・。

ただし、そんな証拠でも、状況証拠として
直接的な証拠と合わせて用意します。
要するに、いっぱいあったほうがいい!
ということです(笑)

最後に、大事なのは、
夫の浮気が離婚の原因であることの証明です。
もし、浮気前から別居していた、なんてことがあれば、
負けてしまうのでご注意を!

あと、もう一つ注意点。
盗聴で証拠を集めないでください
それは犯罪ですから、証拠と見なされないケースがほとんどです。

あ、そうそう、次のページでは意外に狙い目で
意外に簡単に手に入るかもしれない
重大証拠(直接的な証拠)をご紹介します!

お楽しみに!

うまーく離婚するには??

人気blogランキングへ
まずはここをクリックしていただき、ありがとうございます!

さて、証拠は集まった。
でも、いざ離婚!

となると、色んな問題があります。
養育費とか、財産分与とか、
手続きがよくわかりません

でも、それがわからないと、
のちのち、とても大変なことになります

実は、信じられない事に、
離婚して養育費をきちんと払っている方は
全体の30%しかいないそうです!!

もし、あなたが養育費をもらえないとすると、

離婚後20年で換算して、
実に総額、1,283万円を損することになるそうです!!

・・・大金すぎます

それは絶対逃したくありませんよね?
私もそんな大金があったら、全力で手に入れに走ります!

さて、心配要りません。
ちゃんとお金を取る方法をお教えしますから!
これを見てください。

クリック!
↓↓↓↓↓
http://ottonouwaki.up.seesaa.net/image/3.html


また有料かよ!
とお思いでしょう。

しかし、考えてみてください。

1,283万円ですよ?

それを捨てるか、今の数万円を捨てるか
の判断です。

どっちを捨てますか?
私なら、今の数万円です!

いや、私ならと言うか、
計算ができる人なら誰でもそうするはずです。

ですから、もし
1,283万円がほしいのなら、手に入れてください!
損はしないのです。

こちらから
クリック!
↓↓↓↓↓
http://ottonouwaki.up.seesaa.net/image/3.html



さて、重大なのに、簡単に手に入るかもしれない証拠ですよね。

携帯に入っている写真です。
夫は浮気相手との性交の写真を携帯カメラで撮っている場合があります。
それなら、割と簡単に手に入りますよね!

クリック!
↓↓↓↓↓
http://ottonouwaki.up.seesaa.net/image/3.html

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。