夫の浮気にサクッと対応!『夫の浮気とあなたのこれから』

浮気の理由(後編)

ブログランキング
↑↑↑↑↑
まずはここをクリックしていただき、ありがとうございます!

さて、昨日から、浮気の理由
についてお話をしています。

もっと根本的な理由があるというところで
昨日はやめてしまいました。

昨日の記事はこちら
http://ottonouwaki.seesaa.net/article/15592634.html


すいません。今日はお話します。
予告どおり、かなり長いです。

でも、絶対役立つ自信がありますので、
時間を見つけて読んでみてください。
さて、浮気のもっと根本的な理由は、
非常に単純です。



あなたからもらえないものを
他の女性からもらおうとしているから




これが理由です。


その一つが、好きという感情であり、
SEXだったりするのです。

他には、安らぎ、ドキドキ感、新鮮さ、若さ

などなど理由はたくさんありますが、


要するに、あなたにないから他に求めているのです。


あなたになくて、他にあるから浮気をするのです。


すいません、少しきつい言い方をしました。
(昨日も断りましたが。)


でも、それは本当です


それを理解するために、
ちょっと視点を変えましょう。


あなたは浮気してやろうかな、と思ったことはありますか?


少しくらいならありますよね?

全くないという方も中にはいらっしゃるでしょうが、
ほとんど方が一度くらいはあるのではないでしょうか。


そこで、少しでもあるという方に質問です。


あなたが浮気をしてやろう!と思ったとき、
あなたはなぜそう思ったのですか?


少し考えてください。
もしない人でも、もしそう思うとしたら、
なぜなのか考えてみてください。


答えは分かりますね?


旦那にないものを他の誰かに求めたからです。


それは表面的には、
自分をかまってくれること、かもしれませんね。


夫が自分のことをかまってくれないから、
他の誰かにそれを求めた。


だって、かまってくれない旦那が悪いもーん!


なんて思われたのではないでしょうか?
私もそう思います(笑)


でも、もしそう思われたのなら、
それはあなたの旦那が浮気する理由と


全く同じです


さあ、今の話を裏返して考えてみてください。


あなたのからすれば、

あなたの浮気するのは、

あなたが悪い!


ということになりますよね?


むかつきますけど、
自分が浮気したらそう思うように、
あなたの夫にも、そう思われてしまいます。


つまり、浮気された側が悪い!
という論理になるわけですね。


まあ、浮気する側が悪いことの方が
圧倒的に多いわけですが、


私は、浮気とは、
双方に責任があるものだと考えています。



中には、一方的に浮気する側が悪い
浮気もあります。


しかし、基本的には双方に問題があるはずです。



少し自分の胸に手を当てて考えてみてください。



最近毎日化粧してないなあ

最近太ってきたなあ

最近話を聞いてあげてないなあ


何か思い当たる節はありませんか?


あなたの夫の浮気は、
あなたにも責任がありませんか?


もし、浮気をなくしたいのなら、

もし、浮気を防止したいのなら、


あなたの旦那
あなたに求めているものを
じっくりと、しっかりと考えてみてください。



そして、その求めるもの、
それさえ満たしてあげてください。



そうすれば、浮気なんてなくなります!


これは本当です。


どうしても満たせないことを望まれているなら
少しつらいですが、普通はそんなことありません。


何せ、あなたと、あなたのは、


結婚しているのです!


自分の望むものが、あなたによって
満たされたからこそ、結婚しているのです。


だから、時間がたった今でも、
それを満たしてあげることはできます。


あなたの本質は変わっていませんから。


あなたの旦那があなたに求めているものを
もう一度考えてみてください。


そして、あなたが、旦那と一緒にいたいと願うなら、
それを満たすように努力してください。


あなたは今、なぜ私だけが努力しなくちゃならないの?
と思われたかもしれません。


確かにそうです。
あなたは全面的に正しい。


私もそう思います(笑)


でも、いつも正しいことが重要ですか?

正しいことと、正しくなくても幸せなこと、
どちらの方がベターですか?



あなたの選択の問題です


もし、あなたの幸せが夫婦円満であり、
正しさよりもその幸せを望むなら、

あなたは努力してください


そうすれば、


浮気なんて怖くありませんからね!


もしあなたの夫が、
あなたが魅力的な女性であることを求めているのであれば、
この情報をもとに努力することは、非常に有意義かもしれません



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mo-v.jp/?67f8
(別に何の強制もしませんので、誤解なきようにお願いします。)


さて、今日は少しきついことを言ったかもしれません。
気分を害してしまわれたのなら、
全面的に謝ります。

ごめんなさい。

でも、是非お伝えしておきたかったので、
あえてお話しました。

みなさんが本当に幸せになることを
心の底から祈ります。

では、今日はこのあたりで。


これからも、どうぞよろしくお願い致します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15659553

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。